読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近思っていること

最近、よく思うことがあるんですよ。

といっても、人間の思考ほどアテにならないことはないですから、断定的にものを話したくはないのですが。

 

「自分が選んだものは、どんな状況でも堂々と好きという」ってことです。

 

なんか自己啓発本にのっていそうな、サムくて当たり障りのないことなんですが。これってかなり大事なことなんですよ!

例えば本当はふんどしが大好きなのに、桃色のパンティが好きって言っちゃった。人に言って「は、はぁ・・・」と一歩引かれるのがイヤだからですよね。

 

これは童貞を捨てる際に「あんた、セックスがど下手!」といわれるのが怖いのとおんなじです。ガバッと開いた大チャンスを目前にして、プルプル震えてるんです。

 

 

先日、ちょっと後悔してしまったことがあったんですよ。

自分が大好きなものなのに、ちょっと引かれそうで人に素直にそれを言えなかった。

結果、どうなったと思いますか?

 

ちょっと経って、それが大ブレイクした!!

 

内容がわからないんじゃ、なんのこっちゃな話でしょうけど。

こんなこともあったんで、好きなものはもったいぶらずどんどん口に出すべきですね。やりたいことも、興味あることも、夢とか目標とか嗜好とか、もう全部言っとくべきです。もういったもん勝ちです!

 

どこで、だれと出会って、どんな風に引っかかるかも分かりませんからね。

 

同じようなところで言うと、自分の状況もどんどん人に話す!

足の骨が折れたって、よっぽど変な方向に曲がらないことには人に気づいてもらえませんよ。後ろからおまわりが追っかけてきているのに、やせ我慢してヨチヨチ走ってたら全員捕まりますからね!

「足の調子が悪い」と事前に言っておけば、きっと誰かしら担いで逃げてくれるでしょう。

 

これは、他人との思い違いを未然に防ぐって意味でも、大事です。

人の言ってたことを真に受けて、一人で黙々と進めてたら

「そんなことも言ったけど、今は結構です」ってことになりかねない!
それはないでしょうよ、やってらんないよって。

お互い意気消沈ですよ。

 

だから、自分のことは人と出会って3秒も経たないうちに、話しておいたほうがいいでしょうね。

 

 

広告を非表示にする